ベランダの水が流れず常に溜まっています。

質問

築43年のマンションに住んでいます。ベランダの排水がうまくいかず、常に一定の場所に水が溜まっています。排水溝はベランダの左端にあるのですが、そこまで流れていきません。溜まっている箇所が低くなっているようで、ほうきなどを使って排水溝に向かって押し流しても逆流して戻ってきてしまいます。マンションの傾斜の問題であれば他の居住者の方も同様なのではと思い管理人にも相談してみましたが、その後何もないので我が家の問題だけなのかも…ここに住み始めたのは5年ほど前からです。当初から水が溜まるような感じはしていたのですが、天気のいい日は乾燥して水がなくなっていたのでさほど気になっていませんでした。ですが最近は雨や室外機の水で常に溜まっていて、自然蒸発が追いつきません。
常に水がたまっているため衛生的にとても気になります。この状況を改善するためにはどのような方法がありますか?

解決済み 0
maron 9か月 2 回答 342 PV

回答 ( 2 )

  1. 対策としては、傾斜角度にもよりますが、水がたまりやすい低い場所をモルタルなどをコテで均して高さを調整する不陸調整というものがあります。

    マンション傾斜で極端に高低差がある場合は困難ですが、そうではなく施工当時の影響で傾斜があるような場合は不陸調整で修正可能な現場は少なくありません。

    こちらの動画は下地補修ですが、イメージとしては不陸調整は下記動画のようなイメージです。

    不陸調整作業はあくまでも下地のため、その後ウレタンなどの防水施工をします。

    防水をすれば現状よりさらに表面がツルツルになり、排水溝に雨水が流れやすくなるうえ、水がより平たく平均化される結果蒸発しやすくなります。

     

    こちらベランダのイメージです。

    また現状の下地との作業性の兼ね合いでディスクサンダー等で表面を研磨したりすることがある為、その点は現場をよく見てもらい防水の専門業者等への相談が必要だと思います。

    ベストアンサー
  2. 早い回答ありがとうございます。動画のおかげで何となくイメージが湧きました。今回の件は本当に困っていたので、改善できると分かり一安心です。

    ありがとうございました。

回答する