施工からたった2年で雨漏りするなどということがあり得るのでしょうか?

質問

2年前、木造2階建ての中古住宅(築18年)を購入しました。

購入時に外壁のひび割れが気になりましたが「塗装すれば外壁が落ちることもないし、浸水して木が腐ることもない」と塗装業者に言われたため、購入直後に外壁を塗装してもらいました。

今まで問題はありませんでしたが、先日の台風直撃の際、1階で雨漏りに気がつきました。
ただし2階にも屋根裏にも雨漏りは確認できず、屋根と屋根裏のジョイントの部分が原因だろう、と推測するのに留まりました。

それにしても施工からたった2年で雨漏りするなどということがあり得るのでしょうか?
また、売却までにいくたびか大雨を経験しているはずの売り主には、責任はないのでしょうか?

住宅ローンを抱えているため、引っ越し代も修理費も出せません。
良いお知恵をおかし下さい。

回答受付中 0
Anonymous 3か月 1 回答 86 PV

回答 ( 1 )

  1. この回答は編集されました。

    まず原因を知りたいですね。
    そして残念ですが、塗装をしたからと言って雨漏りが防止できるとは限りません。
    家の構造的な影響から雨漏りが発生する場合もあるからです。

    職人としてこれだけ多くのお家を塗装していますと、築10数年経過して雨漏りが一度もなかったのに初めて雨漏りしたという家も中にはありました。
    確か記録的で猛烈な台風の時です。

    しかも初めて雨漏りしたのはその家だけではなく、その家の近所でもあったそうです。
    以上私の経験から述べましたが、塗装というものは家の構造的な影響からくる雨漏りには無力です。

    サーモグラフィで雨漏り調査

    これが外壁クラックや屋根のひび割れなどがあったとすれば、コーキングや塗装で対応できます。
    ですので今現段階で雨漏りの原因がわからない以上、塗装業者に修理してもらえるのかは不明です。
    ただもちろん確認はしてもらえるでしょう。

     

    その場合も塗装の職人では雨漏りの原因を特定するには困難な場合が多いので、家の構造をよく知っている大工や板金職人に見てもらうのが本当はベストです。

    スレート屋根の雨漏り調査診断

    それで構造的な問題ではなく外壁からの雨漏りという確認ができるのであれば塗装業者さんに保証をしてもらえると思います。

    もし本当に屋根裏のジョイントという個所からの雨漏りが原因で、そのことをもし売主が知っていた場合伝える義務はあったと思いますが、今回が本当に初めての雨漏りではなかったのか先に確認すべきだと思います。

    天井裏の屋根下構造

    そして台風によって違いはあると思いますが雨の漏水経路としては、風向きと雨の量でも変わります。
    なので各家の形状や構造はそれぞれ違うわけですから、いつの時の台風でも雨漏りしない家もあれば、ある台風の時だけに雨漏りしなかった家ということもあります。

    風向きと雨の量というそれぞれの条件が、その家にとって運悪くマッチして雨漏りしてしまったということも全然考えられなくもありません。

    修理費については原因が特定されてからまた新たに考えなければなりませんが、先ほど述べたように塗装の施工ミスで雨漏りしてしまったとしたら修理費は塗装業者、またその施工ミスの影響で例えば天井や床が濡れてダメになったしまった場合は業者さんが加入しているPL保険というものでまかなえることができます。

    ちなみに施工自体のやり直しの保険というものは業者さんの自費負担ということは言うまでもありません。

    不動産の売却責任については法律関係なので詳しく回答できず申し訳ありません。

    以下雨漏り関係の動画も参考ください。

     


     

回答する

回答する権限がありません。